食品スーパーでのDefender-X検証を終えて

食品スーパーに不審者検知システムDefender-Xを検証のために設置させていただきました。ご協力いただきました食品スーパー様、関係者の方々に感謝です。

 さて、およそ1カ月ほど検証を行ったのですが、結果、万引きなど不審者を検知することはできませんでした。私共としては、何とか万引きなど不正行為を検知して、実績にあげたかったわけですが、協力いただいたスーパーのお客様は皆優良なお客様という結論が出たわけで、お店にとっては良い結果だったと思います。

 ただ検証をしていて面白い発見もありました。私はあまりスーパーで買い物することはないのですが、不慣れな人が買い物しているとどこに何が置いてあるかわからないことがあります。彼方此方うろうろしていて、欲しいものが見つからずイライラしているのでしょうか、Defender-Xが不審者としてアラームを上げる人が何人かいました。結果、見つからず店員に聞いて目的のものだけ買って帰られた、という次第です。人の感情を認識できるDefender-Xならではのことだと思います。欲しいものが見つからずイライラしているお客様に声かけすれば、お客様の満足度向上にも活用できる? かもしれないということですね。

今後の検証予定ですが、コンビニと釣り具店を予定しています。

また検証が始まりましたら、ブログにアップしていきます。

Follow me!